日本経済新聞 経営者コラム & 東京エレベーター公式ブログ

女性たち、完璧を求めないで

NHKで朝に放映されている「あさが来た」というドラマを見ています。女性の生き方を扱っているので、とても興味深いのです。主人公のあさは、時代の先端に立って、困難を乗り越え新しいビジネスに乗り出す女性です。起業家精神あふれる彼女が大好きです。
2016年01月29日
イントロ画像

精神的な豊かさを求め始めた中国人

私は絵を見るのが好きです。絵を見に行ったり、画廊を訪れてそこの人と話したり。いい絵を見ていると何時間でも過ごせます。画家の人生、絵の描かれ方や季節とか。想像力がかき立てられるのです。実は私は、早稲田大学で法律を勉強しながら、学芸員の資格を取るために絵についても4年間、勉強していました。
2016年01月15日
イントロ画像

「列に並ばない」中国人を理解するために

 あけましておめでとうございます。
 新たな年の始まりにふさわしいトピックとして、日中の人たちがよりよい関係を築いていかれるヒントを考えました。取引先や、提携相手の中国企業とうまくいかないと悩んでいる人、爆買いにみられる中国人の行動がおかしいと思っている人に、相互理解の一歩になってもらえるとうれしいです。
2016年01月01日
イントロ画像

中国は貧しい? それは違います

先日故郷へ帰った折、幼なじみの仲の良い友人と買い物に行きました。通りかかったお店にディスプレーされていた洋服に目が留まり、手に取ろうと近づいて値札を見てびっくり。日本円で2~3万円くらいだろうと思ったら、なんと10万円くらいしたのです
2015年12月18日
イントロ画像

二人っ子政策は日本のためになる

 中国は先日、「一人っ子政策」を撤廃することを決めました。すべての夫婦に第2子の出産を認める方針を示したのです。一人っ子政策は1979年に導入されたので、35年ほど続いてきたことになります。
2015年12月04日
イントロ画像

エレベーター事故から私たちが学べること

9月下旬、エレベーター製造大手、シンドラーエレベータのエレベーターにはさまれ高校生が2006年に死亡した事故の判決が言い渡されました。このエレベーターの保守点検を請け負っていた会社の関係者が有罪になり、点検責任者だったシンドラー社員は無罪になったのです(注:東京地検はこの判決を不服として10月9日、東京高裁に控訴した)。

2015年11月20日
イントロ画像

人生は因果応報 種をまけば結果が伴う

 「中国人は、帰れ」

 

 

 

 フロア中に響き渡る大声。仁王立ちになった男性の、耳を疑う言葉でした。
2015年11月06日
イントロ画像

規制の分厚い壁、ならば新しい文化をつくる

 私は、馬英華、ま えいかといいます。日本で働く中国人の経営者です。中国で日本語を学んだあと早稲田大学へ留学し、法律を学びました。中国で弁護士の資格を取ったのち、日本でエレベーター保守や改修を手掛ける会社を始め、すでに20年近くたちます。中国でビジネスをしたい日本企業へ、商法に精通する弁護士としてアドバイスする仕事もしています。日本の方には「ま、ええか」と覚えてもらっています。けっこうインパクトがありますよね?
2015年10月23日
イントロ画像
Copyright © 東京エレベーター All Rights Reserved.